So-net無料ブログ作成

三所さんはそれをよくわかってる [第六天魔王]

三所さん
2014年9月1日 12:55





imag2es.jpg


私スピリチュアルとかも嫌いだし、

いわゆる”神様”とかはあ?って感じですが、

この宇宙の成り立ちと

それが今日までずっと動き続けていることのパワー(それを神様と呼びます)には、

常々感謝しています。

で、毎月1日には、先月もきちんと動き続けることができました。と

ありがとうございます。と、お礼をいいに行きます。

近所のココはと思う神社に行くようにして、かれこれ14年くらいになります。

毎月先月はこうこうこんなでした。

おかげさまでほにゃららです。

でも、、私は本当はこれこれこうしたい、、とかなんとか

ぶちぶちぶちぶち質問をしながらお礼参りをするのですが、

必ずといっていいほどその答えは毎月おみくじで答えてくれていました。

が、

今日、はじめておみくじ引く前に答えをキャッチしました。

”やればいんだよ。先のことは考えず、やればいいんだよ”

”あ、、、そうですか、、やっぱり。。。。そうですね、、、”

で、その次の本殿でおみくじを引くと、

その中にもやはり同じ答えが出ていました。

::::::::::::::::::::::::::::::

19番

中吉

頭ではわかっていても、実際やってみるとうまくいかないことが多々ある

どんなに立派な知識を身につけても、行動に移さねば役に立たない

頭の知識は必要だが、経験から得られる知識はさらに大事である。

仕事 >>失敗を恐れずまずは実行せよ

:::::::::::::::::::::::::::::::

19

「19」は、特に”1”(神亀の尾)と”9”(神亀の首)を持つ最高の数なのです!

「19」は、計画したことが、全て成功する数なのです。

成功するから、”金運”も後からイヤでも付いてきます。

おめでたい側にいきますと「紫雲」「栄光」「敬意」それに「伊勢」。



伊勢の場合は「伊」が「80」なので伊=80、セ=14で「94」

にもなりますが、ここではイ=5、セ=14で「19」として おきます。

さて、「紫雲」というのはおめでたい雲のことで、覚者

となられた方が臨終の際に仏が紫雲に乗って迎えに来るというものです。



「栄光」については個人個人のそれというよりも国家や

人類全体に対するものと「19」の場合は考えたほうがよさそうです。



先ほども出てきましたが、「敬意」こそが「19」ですので、

敬意を表しもって国の栄光を称える。

あるいは、人類の栄光を称え紫雲を呼ぶのが「19」です。

伊勢に関してはここで詳しく述べるわけにはいきませんが、

2008年11月7日に戸隠の奥の院で戸が開いたことでイスラエルとのつながりが表に出てきますので、

いよいよ伊勢に封じられたものも明るみに出ることになりましょう。



三種の神器に含まれる「八咫鏡(やたのかがみ)」の裏には、ヘブライ語が刻まれているらしく、

「エイエ・アシエル・エイエ」と発音するようです。

意味するところは「我れありてある者なり」。

ユダヤといいえば「13」と六芒星の「6」を結びつけてしまいますが、

今後は「19」が出てくるかもしれません。



「13」+「6」は「19」ですし。

それが、これからしばらくは六芒星よりも八角形のほうが「形霊」としての意味は重要になってきますので、

「8」にも注目していただくと面白いでしょう。

というわけで、

「19」に出会ったら個々の利益や感情を抜きにして大きく手を広げ国や人類の栄光を称える。

そして、歌は歌でも「和歌」というものは神の御心が宣(の)られたもので、

人と神が思いをやりとりする大切な手段であります。

和歌は人の中に神の御心を蘇らせてくれる道具であり、



「19」はそのエネルギーを持つ。

もともとの意味が花開く数、

それが「19」。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

私の場合は失敗を恐れているのではなくて

未来に希望がまったく持てない今現在。

その状況で未来につながる新しい何かをこれ以上やる気力がないし

いつ失うかわかんないような未来のために何か、こうがんばる気力がない。

でも、心のそこには、

本来のあれもやりたい、これもやりたいっていう自分がいて、

それを押し込めている状態は、実際あるわけで

しかも別に金儲けをしたいという気持ちもなく

それが余計に、行動に移さないブレーキになってしまっているのもわかっている

金儲け、、、、

金、金、金

そんな気持ちで何かするのは、違う

だけどそう言うのってなかなか理解されないから、

何かたとえば、物件交渉しようと思っても熱も何も入らない

熱意で動かされるって、あるけれど、私にはその熱意がない

別に金儲けしたくて言ってるんじゃない~って言っても

じゃあ、今のところでやってりゃいいじゃんって思われてしまうだろうし

とにかくなんかいろいろ面倒で動けない、動かない自分。

ま、べつにいっか、、、

白浜を盛り上げようとか、別に私のやることじゃないか、、

ま、いっか、、、

いちいちめんどくせ、、、

盛り上げようにもなんかノリも違うし

こうしましょうよって説明するのもめんどくさいな、、

別にそれやんなきゃ死んじゃうわけじゃないし

ま、いっか、、、

この丸1年、毎月毎月ぶつぶつぶちぶち、心の中で思っていたことへの答え

キャッチしました。

”やればいんだよ。先のことは考えず、やればいいんだよ”



行動に移すことがたぶん私の一番の幸せなんですよ。。。。

三所さんはそれをよくわかってる。。。。




10646692_489422184494256_6948236866426935107_n.jpg


この写真

お墓参りの帰りに三所さんによって振り返った白良浜

権現崎から、この美しく大きな白い手が伸びて、お日様を手のひらにのせて

まるでプレゼントされたみたいに感じて撮った1枚。

この写真を撮ったことで、

”白浜いつか住みたいな”

そんな気持ちが生まれまして

イマ。ワタシ。ココ




あゆみさんから、お伊勢さんのお誘いもらったのは昨日? 

伊勢の場合は「伊」が「80」なので伊=80、セ=14で「94」にもなりますが、
ここではイ=5、セ=14で「19」として おきます。

人類の栄光を称え紫雲を呼ぶのが「19」です。

当てはまる言霊は「テ」。なので「手」です、「19」は。

出雲には神在月になると全国から産土の神々が集ってきます
が、このときのお宿となるのが大社本殿の左右に並ぶ19ずつ
のお社です。

左手と右手を広げ全国の産土神をお迎えしているわけです。

19社ずつのお宿、合わせて38になりますが、実は出雲国
の始まりは三刀屋(みとや)の地からでして、そこへ行くと
御門屋(みとや)社が建っております。

共にミトヤ、三十八(ミトヤ)ですね。

ミトヤって、きっとサンヤでもあるんだな。。。

で、サンヤはミタニでミタンニ

19=99かなと思ってぐぐってみたら >> 神奈川県秦野市三屋99-19  ある意味WOW

なんでかというと

父のお墓のある土地の名前

19のフチ とかいて 十九渕

でも

つづらぶちは九十九渕なんだよね。

つづらの意味は

つづらは「九十九」とも変換されるがこれはツヅラフジのつるが曲がりくねっていることが語源とされている。

これって蛇にもたとえられるね

龍にもね。

それから

葛籠(つづら)

葛も籠も意味深だね。




それからフチって確かアイヌの言葉かなんかで火の神様のこと、

で、探してたら
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/aynu/huji.htm

まあそうだわな、、普通につながるわな、、


フチ フヂ


タロットの大アルカナでXIXは、太陽。






nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。